Web Marketing Support

  • HOME
  • WEBサイト運用支援

マーケティング支援

せっかく作ったサイトをしっかりと運用できていますか?

ホームページやECサイトに代表されるWEBサイトは、どれだけしっかりと設計して制作したとしても、それだけではなかなか売上等の成果に結びつく事はありません。成果に結びつけるためには訪問して欲しい相手を定め、WEBサイトに来てもらい、購入や問合せにつなげていく必要があります。

現在WEBでコミュニケーションを考える際にはWEBサイトに代表される「オウンドメディア」、SNSやニュース等に取り上げられる「アーンドメディア」、マス媒体や広告等の費用を支払って掲載される「ペイドメディア」といったトリプルメディアを考慮して設計する事が当たり前のようになっています。

こういった考え方が普及する少し前までは、WEB上での施策はリスティング広告やディスプレイ広告等のペイドメディアで広範囲に届けたり、SEOの業者に依頼して無理に上位表示して集客をする事が主となっていました。

しかし現在では企業が消費者の行動に割り込んで広告を見せる事は嫌われたり、Googleが推奨していない無理なSEO対策を行う事はほぼ不可能になったりと以前に比べて、WEB上で成果を出すためにはしっかりとした戦略を持って運用する事が不可欠になってきています。

Nobitokisuでは多忙な経営者や事業担当者の皆様に代わり、変化の早いWEBに関する動向を捉え、クライアント様のサイトに最適な運用が出来るような方法をご提案していきます。

こういった運用を代行します。

  1. クライアント様のサービス・サイトを分析します。
  2. 競合やキーワードの調査から必要なコンテンツを企画し、作成いたします。
  3. WEB広告の運用代行を行います。
  4. メディアのディレクター・編集・取材・ライティングを行います。
  5. Googleアナリティクス等の解析ツールを使って改善すべき点を分析します。
  6. WEBサイト・ECサイトの保守・更新の代行を行います。

このような支援をいたします。

  1. クライアント様のサービスを理解するためヒアリングやマーケティング調査。
  2. 解析による分析やヒューリスティック評価、競合調査等でのサイト現状把握。
  3. クライアント様と共に目標を設定し、期間を定めた上で行う施策の計画作成。
  4. 取り組みの実施、効果をチェックするための定期的なミーティング。
  5. Skypeやチャットでのリアルタイムなご相談。

変化が非常に速いIT業界では、最新の知識を学び、クライアント様にマッチした方法での運用が必要です。また制作物に関してもWEB制作会社との間にNobitokisuが入りディレクションを行うことにより品質の維持を行うことができます。

クライアント様の元に運用を担当されている方がいらっしゃる場合、マーケティングの支援やWEBサイト制作のみをお任せ頂く事も可能です。

WEBサイトの制作はこちらから